魅力的な香り

この道に通ると、お米の香りが漂ってきます。私にとってそれが香ばしく魅惑的です。 この独特の香りを感じられるのは、村に生まれた子供だけかもしれません。

葉に残る朝露の雫が、夏の始まり、暑い晴れの日を告げるような。自分が夏に苦手だけど、 田舎の風景はいつも素朴で魅力的だから大好き。。。何というか新鮮な空気なって感じます。

それは、野原、水牛、凧、子供時代なりのゲームというイメージも思わせる~
素敵な幼少期だったでしょう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

  • ニュンさんのブログを読んで、田舎の生活についての思い出を振り返ります。穂が熟した穏やかな季節の中で、平和であたたかい感覚を味わうことができます。最高ですよね。

コメントする

目次